HOME > The仕訳 > お店 > 広告宣伝費

広告宣伝費

お店の仕訳①

[お題]ワインショップのオープンに合わせて、割引券つきのチラシを作成した。このチラシは店舗の周辺地域の新聞折り込みチラシにする予定である。この場合の仕訳は?

コツ
広告宣伝費は不特定多数に対して媒体を使って行うものが対象。一方で、販売促進費は自社で行う販売促進活動が対象となる。折込チラシは不特定多数に対して新聞と言う媒体を利用して行うものであるため広告宣伝費で計上しよう。それが店舗の広告宣伝費のコツ!

【仕訳】 広告宣伝費 1,000 / 未払金 1,000
TAG
店 広告 販売促進 費用

Situation

はじめ君 :
あれ?! 先輩ワインの本なんか広げちゃって、どうしたんですか?あっ、ひょっとして今度のデートの予習ですか?

りさ子先輩:
私が、いつ、だれと、どこでデートするのよ!ワインの1つや2つ、予習しなくても大丈夫ですから、ご心配なく。

はじめ君 :(相変わらずプライベートのガードは固いな・・・)冗談ですって。でも、ワインの本なんかいつもは読まないじゃないですか。

りさ子先輩:先月、うちの会社で青山にワインショップの2号店を出したんだけど、知ってる?

はじめ君 :社長の趣味で出したお店が思いのほか繁盛したから、調子に乗って2店舗目を出したってやつですよね。

りさ子先輩:はじめ君、その「調子に乗って」は一言余計よ。まぁ、そのワインショップのオープンに関しての経理関係の処理を今月やるんだけど、どんな商品を扱っているかを知るために読んでたのよ。経理とはいえ、ただ請求書を処理するだけではダメだからね。

はじめ君 :なるほど。げっ、その本、全部英語で書いてある・・・

りさ子先輩:あれっ?!はじめ君は英語読めないの?確かW大学卒だったはずだけど・・・

はじめ君 :えっ、いや、そんなわけないじゃないですか。(あぶない、あぶない・・・)ただ、りさ子先輩が英語の本を読んでるところを見たことがなかったからですよ。

りさ子先輩:なんか、カリフォルニアの珍しいワインを結構扱っているらしくて、日本語で書かれた本には載ってないのが多いのよ。これは社長が持っている本を昨日貸してもらったの。

はじめ君 :なるほど。日本では珍しいワインだから繁盛したんですかね。

りさ子先輩:最初はただの趣味の延長だったはずなんだけどね~。今の世の中は何が売れるかは分からないわね。

はじめ君 :社長はやっぱりそういう勘がいいってことですかね。

りさ子先輩:まぁね。この会社もあの人の代になってから結構大きくなってきてるからね。ところで、その2号店の店長から請求書が1枚回ってきてるんだけど、この場合はどういう仕訳になるか、分かる?