HOME > The仕訳 > 負債 > 賞与引当金(従業員)

賞与引当金(従業員)

負債に関する仕訳①

【お題】12月に従業員へ冬のボーナス(支給対象期間:6月~11月)600円を支給する予定である。半期決算をする場合の仕訳は?

コツ
賞与は、支給対象期間に従業員が働いたことにより発生する費用。よって、支給予定額のうち、上半期に相当する4ヶ月分は上半期の売上に対応する費用として計上しよう。それが賞与引当金(従業員)のコツ!

【仕訳】 賞与引当金繰入額 400 / 賞与引当金 400
TAG
負債 賞与引当金 賞与 賞与引当金繰入額

Situation

りさ子先輩:
はじめ君、9月に入ったから、そろそろ半期決算の準備を始めなければね。

はじめ君 :
もう、そんな時期ですか。この前、年次決算が終わったばかりのような気がするのに・・・ところで、先輩が持っているそのファイルは何ですか?

りさ子先輩:去年の半期決算の時の資料よ。今年の半期決算は、はじめ君が中心になってやってもらおうと思って。

はじめ君 :えっ、僕がですか?

りさ子先輩:そうよ。と言うことで・・・・去年の資料を見て、よく勉強しておいてね。分からないこととかがあったら、いつでも聞いてね。

はじめ君 :分かりました。頑張ります!

(数日後)

はじめ君 :先輩、半期決算の件なんですが・・・去年の資料を見てみたんですが、賞与引当金の件で確認してもいいですか?

りさ子先輩:いいわよ。何かしら?

はじめ君 :賞与引当金に計上されているのは、毎年12月に支払われる冬のボーナスですよね。支給予定額のうち、上半期に相当する分を今回の半期決算で計上するんですよね。 

りさ子先輩:そうよ。上半期の売上に対応する費用は、上半期の費用として計上する必要があるからね。

はじめ君 :ところで、冬のボーナスの支給対象期間っていつですか?

りさ子先輩:うちの給与規定では、冬のボーナスは6月から11月が支給対象期間よ。

はじめ君 :じゃあ、支給予定額のうち6分の4ヶ月分を計上するんですね?

りさ子先輩:その通りよ。

はじめ君 :ところで・・・今年の夏のボーナスは、去年より減りましたけど、冬のボーナスもやっぱり減るんですかね?

りさ子先輩:そうねー。まだ景気も良くならないし、その可能性はあるわね。でも、これからの業績次第だと思うから、私たち社員も頑張らないとね!