HOME > The仕訳 > 災害 > 修繕費

修繕費

災害があった場合の仕訳①

【お題】壁の亀裂を補修した。この場合の仕訳は?

コツ
修理を行ったことにより建物自体の耐用年数が伸び、また価値もあがる場合は資産計上として資本的支出に該当するが、今回の補修は原状回復を行った修理のため費用(修繕費)として処理する。それが修繕費のコツ!

【仕訳】 修繕費 100 / 未払金 100
TAG
災害 修繕費 資本的支出 費用

Situation

はじめ君 :
おはようございます。先輩、昨日はお休みだったんですか?

りさ子先輩:
あれ?部長には伝えたんだけど・・・ 昨日は、営業の人達と関東支店へ行っていたのよ。

はじめ君 :えっ、部長から聞いてませんが・・・何か用事があったんですか?

りさ子先輩:この間の地震で関東支店も被害にあったから、状況を聞きに行ってきたのよ。

はじめ君 :そうなんですか。どうでしたか?

りさ子先輩:東京本社は、そんなに被害は少なかったけど、地震の規模が大きかっただけに 向こうはひどかったみたいね。震災直後の写真を見せたもらったけど・・・ これが実際に起きた光景だと思うと、言葉を失うわね。

はじめ君 :そんなにひどかったんですか。今は大丈夫なんですか?

りさ子先輩:支店の方は、壁が少し亀裂があって補修したようで、どこを補修したのか 分からないくらい綺麗になっていて、安心したわ。それとこれは、はじめ君にお土産です。

はじめ君 :もしかして・・・請求書ですか?

りさ子先輩:さすがね。よろしくね。

はじめ君 :こんなお土産はいりませんよ~