HOME > The仕訳 > お店 > 建物附属設備

建物附属設備

お店の仕訳⑫

[お題]ビルの外壁に新しく看板を取り付けた。この場合の仕訳は?

コツ
建物附属設備とは、建物に固定され、建物と一体となっているもの。ビルの外壁に付けた看板はまさに建物附属設備。構築物とは区別しよう。それが建物附属設備のコツ!

【仕訳】 建物附属設備 100 / 普通預金 100
TAG
店 減価償却 固定資産 骨董品 資産

Situation

はじめ君 :
やった!これがラストの固定資産だ!今月はがんばったな~!!

りさ子先輩:
いよいよ最後の請求書?おめでと・・・って、最後に一番大きいのを残しておいた訳?

はじめ君 :はは・・・何となくやり易いのから処理してたら、これが最後になっちゃいました。

りさ子先輩:はじめ君ね~。これ、施工会社から届いた内装の請求書よね?こんだけの厚みがあるのを最後に残すって・・・あり得ないわ。普通は大きいもの程早く手を付けるものよ。

はじめ君 :大丈夫っすよ!さくっとやっちゃいますので、打ち上げ、打ち上げ!

りさ子先輩:あのね~。請求書の中身は見た?内装一式って言ってもあなどってはいけないわよ。中には建物附属設備にできないものも、請求書に入っている可能性があるのよ!

はじめ君 :えええ!!!表紙に「店舗内装一式ご請求書」って書いてあるから、一本でいけると思ったんですけど。

りさ子先輩:はぁぁ、やっぱりはじめ君もまだまだね。さて、一緒に中身を見てあげるから、がんばろ。

はじめ君 :お・・・お願いします。

りさ子先輩:請求書の中に書いてある「看板」。これは注意が必要ね。

はじめ君 :ビルの外壁に取り付けてある看板と、駐車場の脇に立ててある看板ですね。同じ看板だから、建物附属設備で大丈夫ですよね。

りさ子先輩:どちらも有名書家の庚雲先生に書いていただいた看板だし、同じ業者が施工したから「一式」に入っているけど、駐車場の看板は建物附属設備にはならないわよ。

はじめ君 :(やばい、コワイぞ!)えっと・・・建物に附いてないから違う・・?

りさ子先輩:そう。建物に附いてないものは建物附属設備にはならないわね。この看板はどういう状態だった?

はじめ君 :えっと、駐車場の脇に鉄柱を立てて、そこに取り付けてありました。って事は構築物だ!!

りさ子先輩:その通り。構築物が正しい科目ね。「一式」の請求書でも、しっかり中身を見て、実際にどういう状態で使われているかを考えないと正しい仕訳はできないわよ。

はじめ君 :はい・・・。今後気をつけます・・・。

りさ子先輩:そうね。次からはしっかりね。でも、この一ヶ月ではじめ君もずいぶん経理の知識付けたわね。よくがんばったと思うわ。さ、早く仕上げて打ち上げに行きましょう!今日は部長がおごってくれるって言っていたから、飲むわよ~♪