HOME > The仕訳 > > 出張支度金(仮払金)

出張支度金(仮払金)

人にまつわる仕訳⑪

[お題]海外出張に行っていた社員から出張旅費精算書9,000円が届いた。なお、当社では海外出張に行く際には、支度金として10,000円を渡して、後日、実費で精算することにしている。この場合の仕訳は?

コツ
出張にかかった費用は精算書が経理に回ってきた時点で費用に計上される。支度金と実際の費用との差額は会社に戻されるべきお金であり、仮払金はこの時点で0になる。それが出張支度金(仮払金)のコツ!

【仕訳】 旅費交通費 9,000 / 仮払金 10,000
普通預金 1,000 /
TAG
人 出張 支度金 福利厚生費 仮払金 費用

Situation

りさ子先輩:
はじめ君、営業から海外出張の出張精算書が回ってきてるから処理しておいて。


はじめ君 :
は~い、分かりました。あれ、海外出張ってことはうちの社内規程では確か、支度金を出しているはずですよね。

りさ子先輩:そこに気がつけるようになるとは、だいぶ仕事覚えてきたじゃない。 そう、海外出張の際の費用を各自が立て替えると負担になるからね。

はじめ君 :当たり前ですよ~。こんなの楽勝!

りさ子先輩:この前は引越支度金の仕訳を間違えたのに?

はじめ君 :あっ、それを言われると・・・

りさ子先輩:まぁいいわ。さっと入力して、伝票を部長に回しておいてね。

はじめ君 :は~い。えっと、支度金は仮払金で、その精算だから・・・あれ?先輩、差額の1,000円は?

りさ子先輩:経理の普通預金に昨日振り込まれてたよ。

はじめ君 :了解です。じゃあ、きっとこうだ。