HOME > The仕訳 > 会社設立 > 開業費(交際費)

開業費(交際費)

会社設立に関する仕訳⑤

[お題]会社の開業準備期間中の接待費を支払った。なお、開業準備に関する費用は繰延資産として計上することとしている。この場合の仕訳は?

コツ
開業準備のための費用は原則、営業外費用となるが、繰延資産とすることもできる。ただし、開業費であっても税務上は交際費として否認する必要があるので注意しよう。それが開業費(交際費)のコツ!

【仕訳】 開業費 100 / 未払金 100


※開業費は、経常的な費用にあたるかどうかの判断が必要となります。経常的な費用にあたるかはご自身でよくご検討下さい。
※勘定科目は金額の大小、会社の状況などによって変わって来ます。包括的に検討して勘定科目を決めましょう。
TAG
開業費 創立費 資産 繰延資産 交際費 会社設立

Situation

はじめ君 :
先輩の元を離れるなんて、不安過ぎます・・・やっぱり僕がこの会社にいらないから、飛ばされるんですよ。    

りさ子先輩:
またそんなことを言ってるの?新会社に行くのは、はじめ君だけじゃないのよ。

はじめ君 :えっ、僕だけじゃないんですか?他に誰が飛ばされるんですか?

りさ子先輩:だから、飛ばされるんじゃないわよ。他には、営業部の山田さんとかも新会社に転籍するみたいよ。

はじめ君 :えっ?!山田さんって言ったら、営業成績1、2位を争う優秀な人じゃないですか?何でそんな人が?

りさ子先輩:社長が新会社にかなり力を入れているからね。優秀な人材を何人か連れて行きたいんじゃないかしら?

はじめ君 :と言うことは・・・僕も優秀な人材ってことですね?

りさ子先輩:・・・(最初に声がかかったのは私なんだけどな・・・)

はじめ君 :先輩、黙らないでくださいよ。

りさ子先輩:はじめ君は単純ね~。さっきまで自分はいらない人間だって騒いでたのに。それはそうと、さっき社長が新会社の開業準備のための交際費だって言って経費精算書を置いて行ったわよ。

はじめ君 :これも開業準備のための費用だから、開業費でいいんですよね?

りさ子先輩:そうね。でも、何か気を付けることはない?

はじめ君 :あっ、開業準備のためでなければ交際費だから、決算で申告するときには交際費として否認しなければいけませんね?あと、経常的な費用に該当するかどうかも検討する必要がありますね。

りさ子先輩:そうよ、はじめ君。この調子でいけば、私の元を離れても大丈夫そうね。