HOME > The仕訳 > > 給料(社保)

給料手当(社会保険預り金)

人にまつわる仕訳⑤

[お題] 本社社員の給与から、社会保険の社員負担分3,000円と源泉所得税2,000円を差し引いて支払っている。この場合の仕訳は?

コツ
社会保険料は、従業員から預った保険料と会社負担分をあわせて、会社が支払うもの。だから、収入でも費用でもない。社会保険の従業員負担分も会社が預って支払うものだから、源泉所得税預り金と同じく、預り金で処理しよう。それが給料手当(社会保険預り金)のコツ!

【仕訳】 給料手当 5,000 / 預り金(社会保険) 3,000
 

/ 預り金(源泉所得税)
2,000


※この仕訳には続きがあります。続きは 人にまつわる仕訳⑥をご覧ください!
TAG
人 役員報酬 給料 預り金 費用

Situation

※人にまつわる仕訳④の続きです。

りさ子先輩:
はじめ君、役員の給料と従業員の給料は分けなきゃダメよ。それに、何か忘れていない?

はじめ君 :
えっ?何ですか?

りさ子先輩:給料からは、社会保険料や源泉所得税が引かれているわよね。

はじめ君 :あっ、そうでした!

りさ子先輩:あれ!?この前も言わなかったかしら?

はじめ君 :すみません、そうでした。えっと、社会保険料や源泉所得税の分は・・・