HOME > The仕訳 > 貿易 > 関税(固定資産)

関税(固定資産)

貿易取引に関する仕訳②

【お題】固定資産を輸入し、関税を払った。この場合の仕訳は?

コツ
関税は固定資産を購入した場合の付随費用である。だから、固定資産の取得価格に含めよう。それが関税(固定資産)のコツ!

【仕訳】 工具器具備品 50 / 普通預金 50

※商品の輸入時に支払う関税については、 「お店に関する仕訳 輸入仕入(関税」を参照してください。
TAG
貿易 関税 輸入 輸出 固定資産

Situation

りさ子先輩:
そう言えば、今度の3号店のレセプション、はじめ君も呼んでもらえそうよ?

はじめ君 :
え!本当ですか?2号店の時は呼んでもらえなかったから、今回もダメかと思ってました。

りさ子先輩:それだけはじめ君に「経理担当」ってことで期待がかかってるってことよ。

はじめ君 :はは・・。今度はボジョレーヌーボーの解禁に合わせるってことは、夜中にパーティーをやるのかな。よく、カウントダウンとかしてるのをテレビで写してるじゃないですか。

りさ子先輩:そう言えばそうね~。去年は私も解禁日にカウントダウンパーティーに行ったけど。

はじめ君 :どこのカウントダウンパーティーに行ったんですか?

りさ子先輩:それはヒミツよ。

はじめ君 :先輩のこのテの話題ってホント、ガード固いっすね・・・。ちょっと位教えてくれたっていいじゃないですか・・。

りさ子先輩:ふふふ。じゃちょっとだけね。去年はね、行き着けのフレンチレストランのオーナーが、蓼科の山で経営しているビストロに呼んでくれてね、そこでパーティーがあったの満点の星空のもとで、ボジョレーヌーボーを味わう・・・最高の夜だったわ・・・。

はじめ君 :うわー、すごいなぁ・・・。でも、誰と行った・・・(かどうかは聞くと怒られそうなので聞くのはやめよう。)

りさ子先輩:・・・何か言った?

はじめ君 :いえ、何でもありません・・・。ところで、さっきの乙中からの書類の続きですが、消費税と一緒に関税が書いてありましたね。

りさ子先輩:そうよ。消費税と関税を一緒に払うのよ。

はじめ君 :この書類は、フランスで社長が買い付けてきた、ルイバトンのワイン棚に関するものですよね。確か、前に関税は仕入の一部として仕訳をするって先輩に教えてもらったと思うのですが、ワイン棚の場合はどうしたらいいんですか?

りさ子先輩:それは・・・自分で考えてみなさい。

はじめ君 :でた!じゃなくて、はい・・・。えっと、仕入の場合は、関税は仕入商品の付随費用って考えるから、運送料とかと同じように仕入になる。

りさ子先輩:そうそう。良く覚えてるじゃない。

はじめ君 :今回はルイバトンのワイン棚ってことは、仕入じゃなくて固定資産になるから・・

りさ子先輩:おお、いいところに来たわよ。

はじめ君 :固定資産を買ったときの付随費用は・・・固定資産の取得価額だ!!

りさ子先輩:正解!良くわかったわね。

はじめ君 :なるほど。仕入の場合は、付随費用は仕入価額の一部に入って、売上原価になるけど、固定資産の場合は、固定資産の取得価額の一部に入って、減価償却されるってことだ!

りさ子先輩:カンペキよ!これなら私の元を離れても、充分やって行けるわよ!!

はじめ君 :え!私の元を離れてもって・・・どういうことですか?