HOME > The仕訳 > 負債 > 修繕引当金

修繕引当金

負債に関する仕訳④

【お題】半期決算にあたり、来期発生予定の大規模修繕について引当金を計上する。この場合の仕訳は?

コツ
大規模修繕が予定されている場合、その金額の重要性は高いと言える。ならば半期決算では将来の費用発生に備えて、半期分の負債として認識しよう。それが修繕引当金のコツ!

【仕訳】 修繕引当金繰入額 100 / 修繕引当金 100
TAG
負債 修繕費 修繕引当金

Situation

はじめ君 :
かわいい後輩か~♪

りさ子先輩:
はじめ君、顔がにやけてるわよ・・・。

はじめ君 :だって、かわいい後輩が入ったら、ぼくが頼りがいのある先輩になって、それで・・・

りさ子先輩:頼りがいのある先輩ね~。だったら、その「頼りがいのある先輩」に大切な仕事をお願いしようかな。

はじめ君 :はは・・・大切な仕事・・・ですか?

りさ子先輩:そうよ~。頼りがいのある先輩なら、かるいかるい!!でしょ?私たちの働いているこの本社ビルだけど、来年外壁や屋上の大きなメンテナンスをやる予定ってことは、この間の取締役会議事録を読んだから知ってるわね?

はじめ君 :はい。今度の決算が終わった辺りから着工するって聞いてます。

りさ子先輩:じゃぁ、頼りがいのある「はじめ先輩」なら、何をするか、想像つくわよね~。

はじめ君 :え・・・も、もちろんです!任せてください。

りさ子先輩:じゃ、私は今日は午後休だから、明日の朝一で見せてもらうわね。がんばってね!!

はじめ君 :はい・・・お疲れ様でした。3PMのコンサート・・・楽しんで来てください。

りさ子先輩:よろしくね~♪♪

はじめ君 :・・・・で、何をすれば良いんだ?大きなメンテナンスってことは、外壁を直したり、屋上のシーリングをやり直したり・・・。ってことは修繕費がかかる訳か。ん?これは簿記でやった・・・修繕引当金の計上かな?確か「中小企業の会計に関する指針」に書いてあった様な・・・。