HOME > The仕訳 > 負債 > 資産除去債務(取得時)

資産除去債務(取得時)

負債に関する仕訳⑨

【お題】この物件の内装工事は、取得時に資産除去債務を計上する必要がある。この場合の仕訳は?

コツ
資産除去債務の計上が必要となる有形固定資産を取得した際は、除却費用の割引現在価値を取得原価に含めて計上する。それが資産除去債務(取得時)のコツ!

【仕訳】 建物 5,850 / 未払金 5,000
 

/ 資産除去債務 850

 


※計上する資産除去債務の金額は割引現在価値の計算をして算出します。
TAG
負債 資産除去債務 固定資産

Situation

業務も少し落ち着いたので、今日は2人で自由ヶ丘にやってきました。自由ヶ丘は3号店の出店予定地。下見という名目の、気分転換になるはずが・・・

りさ子先輩:
あっ、もう結構並んじゃってるわね。

はじめ君 :
まだ12時前なのにすごいですね。

りさ子先輩:少し駅から離れているけど、ここのピザは本格的よ。ランチだとリーズナブルだしね。

はじめ君 :先輩は自由ヶ丘にも詳しいんですね~

りさ子先輩:1日3食しか食べないのよ。美味しくないご飯を食べるなんてもったいないわ。

はじめ君 :うぅ・・・僕は、牛丼、ハンバーガー、ファミレスのルーティンなんですけど・・・

りさ子先輩:社会人として、そんなんじゃ女の子をデートに誘えないわね。

はじめ君 :やっぱりそうですか・・・ところで、りさ子先輩、3号店の出店予定地はどこなんですか?

りさ子先輩:実はなんと、このお店の向かい(笑)

はじめ君 :えっ?!あの向かいの建設中のところですか?

りさ子先輩:わざわざランチだけ食べにはここまでは来ないわよ。いちおう業務中だからね。

はじめ君 :ですよね~。さすが、りさ子先輩、一石二鳥ですね。

りさ子先輩:(その使い方は違うような・・・)今ビルを建ているオーナーがうちのワインを気に入ってくれてね。地下にワインショップをどうかっていう話があったみたい。ちなみに、1階は坂下シェフのフランス料理のお店らしいわよ。

はじめ君 :あのムッシュ坂下ですか!?すごい、そのお店の地下なんて。

(店員:お待たせしました~、こちらマルゲリータになります)

りさ子先輩:さぁ、冷めないうちに食べましょう。ところではじめ君、最近友達から色々と教えてもらっているみたいだけど、「資産除去債務」の話は聞いたことある?

はじめ君 :えっ?!なんですか、その四角い感じの言葉は?

りさ子先輩:資産・除去・債務」よ。

はじめ君 :資産、除去、債務ですか。除去ってことは固定資産の除却とか関係あるんですか?

りさ子先輩:やっぱり最近なかなか冴えてるわね。経理マンらしくなってきたわ。 資産除去債務は、資産を除却する際の費用を債務として見積もる会計処理よ。例えば、あそこの地下にオープン予定のうちのお店は物件はもちろん賃貸だけど、内装の床や壁、カウンターなんかはうちで作るわよね?

はじめ君 :そうですね。いくら賃貸といってもお店ですからね。色々と内装工事はしないといけませんね。

りさ子先輩:では、万が一、うちがあのビルから退去する時にはどうすると思う?

はじめ君 :う~ん、とりあえず品物だけ運び出すってことですか?

りさ子先輩:あら、そんな答えだったらわざわざ質問しないわ。正解はスケルトン返し、つまり内装も全部撤去して、借りた時の状態に戻してから、退去するのよ。建物の骨組みだけにするから、スケルトンっていうのね。

はじめ君 :へぇ、はじめて知りました。じゃぁ、退去するにも工事費がかかるってことですね。

りさ子先輩:そうなの。その費用が確実に発生すると見込まれるなら、債務を計上しようっていうこと。では、内装工事をして、さらに将来撤去費用も見込まれる場合、取得時はどんな仕訳になる?

はじめ君 :うっ、ここでも問題ですか・・・・えっと、内装工事は有形固定資産で、貸方には債務を計上するから、ん?あれ?