平成28年1月よりマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の利用が開始されます。

マイナンバーは社会保障、災害、税の分野で利用され、今後その他の分野への利用が広がる可能性のある制度です。マイナンバーは国民一人ひとりにそれぞれ1つずつ与えられ、それぞれの分野における行政手続きにおいて利用される大切な番号です。

企業現場では、社員の入退社、年末調整等さまざまな場面でマイナンバーを預り、マイナンバーを記入した書類を行政に対して提供していくこととなります。

預ったマイナンバーは一定の安全管理の元に適切に保管し、必要が無くなったら速やかに、かつ完全に廃棄する必要があります。

従業員100人の会社であれば、家族のマイナンバーも含め、200~300のマイナンバーを管理することになります。

それでは、具体的にどういう手順でマイナンバーを管理したらいいのでしょうか。

本ホームページでは、エスエス会計からお客様に行った情報提供を元に、マイナンバーの実務対策についてお知らせいたします。

Information

●本ホームページは、情報提供時点での公開された情報を元に作成しております。今後の制度変更等につきまして、順次更新して行く予定ですが、ご利用の際は最新情報をご確認の上、ご利用ください。

●本ホームページはエスエス会計が運営するホームページです。エスエス会計の顧客への情報提供を主な目的としておりますので、マイナンバー制度の全ての情報が掲載されているものではありません。必ず公式な情報をご確認の上ご利用ください。

●本ホームページの情報はプリントアウトした上で利用者の皆様の社内での情報提供にお役立てください。ただし、他のホームページ、印刷物への転載を行う場合は、必ずエスエス会計までご連絡ください。無断での転載転用は固くお断りします。

平成27年11月4日更新

Link

最新情報はこちらから。

国税庁ホームページ

こちらからLinkIcon

政府広報オンライン 社会保障・税番号制度<マイナンバー特集>.

こちらからLinkIcon

エスエス会計ホームページ

こちらからLinkIcon

エスエス会計確定申告特集【2016】

こちらからLinkIcon

エスエス会計年末調整特集【2016】

こちらからLinkIcon