HOME > The仕訳 > 災害 > 見舞金(取引先)

見舞金(取引先)

災害があった場合の仕訳⑤

【お題】取引先に見舞金を支払った。この場合の仕訳は?

コツ
被災した取引先に支払った見舞金は税務上の交際費としなくてもよい。雑損失等交際費以外の勘定で処理しておこう。それが見舞金(取引先)のコツ!

【仕訳】 雑損失 200 / 普通預金 200


※見舞金については、エスエス会計スタッフブログ 「災害関連の費用が発生したら~法人編~」にて詳しく解説しております。

※損金算入・不算入の話については、 減価償却と税金の関係って?~The仕訳番外編~にて詳しく解説しております。
TAG
災害 見舞金 福利厚生費 交際費 費用

Situation

はじめ君 :
あ、この出金伝票、見舞金って書いてある。見舞金だったら福利厚生費だったよな~。

りさ子先輩:
ちょっと待って。だれに対して払った見舞金なのか良く見てね。

はじめ君 :えっと、あれ、MTO商事様って書いてあるぞ?

りさ子先輩:と言うことは・・・どうなると思う?ちょっと考えてみて。

はじめ君 :取引先への見舞金ってことは・・・あれ?交際費かな?

りさ子先輩:ふふ~ん。本当に交際費でいいのかな。はじめ君、国税庁のホームページって見たことある?

はじめ君 :以前に先輩がチェックしておくようにって言っていたホームページですよね・・・。「お気に入り」には入れてあるんだけど・・・見てません。

りさ子先輩:ちょうど良い機会よ。取引先への見舞金について確認してみて。
はじめ君 :はい。あ、トップページに東日本大震災関連の国税庁からのお知らせってリンクが張ってある。ここをクリックして・・・と。ありました!「取引先に対する災害見舞金」これですね。ちょっと難しい文章だけど、交際費に該当しないって書いてあります。

りさ子先輩:税務上の交際費には当たらないってことね。法人税では交際費は「損金不算入」になってしまうけど、「損金算入」して良さそうね。

はじめ君 :やっぱりここでもお見舞いに税金はかけることはちょっとおかしい、って法律を作った人が考えてくれたのかなぁ。