HOME > The仕訳 > 災害 > 見舞金(従業員)

見舞金(従業員)

災害があった場合の仕訳④

【お題】従業員に見舞金を支払った。この場合の仕訳は?

コツ
見舞金規定にのっとった見舞金は給与とはならない。よって福利厚生費で計上しよう。それが見舞金(従業員)のコツ!

【仕訳】 福利厚生費 200 / 普通預金 200


※見舞金については、エスエス会計スタッフブログ 「災害関連の費用が発生したら~法人編~」にて詳しく解説しております。
TAG
災害 見舞金 福利厚生費 交際費 費用

Situation

はじめ君 :
そう言えば、うちの社員で被災した人もいたって聞きましたけど、先輩、何か知ってますか?

りさ子先輩:
ええ。北関東支店の従業員は何人かお家に被害があったって支店長が言ってたわ。

はじめ君 :確か見舞金規定があったと思うけど、人事の方で何かお見舞いはしたのかな?

りさ子先輩:そう言えばそうね・・・。ちょっと人事の山本さんに聞いてくるわね。

はじめ君 :おかえりなさい。どうでしたか?

りさ子先輩:やっぱり4月にお見舞金を出したって話よ。社内での支払いだから、請求書は無いはずね・・・。

はじめ君 :あ、北関東支店の口座で、給与の支給額一覧と合わない金額がありましたよね。確か200円でしたっけ。もしかして見舞金だったのかな。

りさ子先輩:ビンゴね!!はい、見舞金の支払一覧よ。人事からもらって来たわ。

はじめ君 :ぴったりの金額ですね!あれ、でもぴったり200円ってことは、所得税や社会保険は引かないで払っちゃったのかな?

りさ子先輩:見舞金は、源泉税はかからないのよ。お見舞いにまで税金をかけるのは、税金の制度を作った人もやりすぎって思ったのかもね。