HOME > The仕訳 > 災害 > 保険金受取

保険金受取

災害があった場合の仕訳⑧

【お題】保険会社から保険金が振り込まれた。この場合の仕訳は?

コツ
今回の保険金は、壁の補修代(修繕費)の補填であるが、修繕費のマイナスでなく雑収入で処理しよう。それが保険金受取のコツ!

【仕訳】 普通預金 100 / 雑収入 100

 ※保険金や修繕費の取り扱いについては、エスエス会計スタッフブログ 災害関連の費用が発生したら~法人編~にて詳しく解説しております。
TAG
災害 保険金 受取 雑収入

Situation

はじめ君 :
先輩、普通預金に損保ジャポンからの入金があるんですが、何の入金ですかね?確か、解約した保険はなかったはずだし・・・

りさ子先輩:
あー、ごめん。確か保険金の通知書が来ていたはず・・・あっ、これだわ。やっぱり保険金がおりたんだったわ。

はじめ君 :保険金って何の保険金ですか?

りさ子先輩:この間の地震で北関東支店に少し被害があったって話をしたでしょ?

はじめ君 :確か、壁に少し亀裂が入ったんで修理をしたって。

りさ子先輩:そう。地震保険に入っていたから、その修理代分を保険で請求していたのよ。

はじめ君 :その分の保険がおりて、入金されたんですね。

りさ子先輩:そうよ。じゃあ、仕訳お願いね。

はじめ君 :えっと・・・壁の補修は修繕費で処理していたから・・・

りさ子先輩:ちょっと待って、はじめ君。まさか、修繕費のマイナスで処理するつもりじゃ?

はじめ君 :まっ、まさか。費用と収益は直接相殺しないで、総額で表示しなければいけないから・・・