HOME > The仕訳 > 災害 > 物品寄付

物品寄付

災害があった場合の仕訳⑦

【お題】被災地に食品等(商品)を送った。この場合の仕訳は?

コツ
仕入商品を寄付した場合は、売上原価にはあたらず、販管費にもあたらない。また偶発的な損失ではないので、特別損失でもない。よって、営業外費用に計上しよう。それが物品寄付のコツ!

【仕訳】 雑損失 500 / 仕入高 200

 ※勘定科目は金額の大小、会社の状況などによって変わって来ます。包括的に検討して勘定科目を決めましょう。
TAG
災害 寄付金 仕入 費用

Situation

はじめ君 :
うちの社長は、義援金を出したり、得意先にも見舞金を出したりしてすごいですね。

りさ子先輩:
そうね。義理人情に厚い人だから、困っている人を見ると、黙って見ていられないのかもね。

はじめ君 :僕も見習わないとな・・・

りさ子先輩:そういえば、震災直後には、義援金だけでなく、倉庫にあったうちの商品なんかも被災地に送ったって聞いたけど・・・

はじめ君 :商品も送ったんですね。では、その分も経理処理しなくてはいけませんね。

りさ子先輩:そうね。確か、寄付したもののリストをくれるって話だったけど・・・はじめ君、もらってる?

はじめ君 :さっき、部長が何かリストを置いていきましたけど・・・これですかね。

りさ子先輩:ちょっと見せて・・・これが寄付したもののリストみたいね。じゃあ、はじめ君、仕訳入れておいてね。

はじめ君 :分かりました。確か、この間見た国税庁のホームページに、自社製品等を寄付した場合の取り扱いが載っていたはず・・・