HOME > The仕訳 > 間違えやすい > 自社利用分費用

仕入と販管費との区別(自社利用分の費用)

間違えやすい仕訳⑤

[お題]社内で使用する目的で文房具を購入した。この場合の仕訳は?

コツ
社内で使用する文房具などは、売上には直接関係しないから、消耗品費で計上しよう。それが自社利用分の費用のコツ!

【仕訳】 消耗品費 100 / 未払金 100
TAG
間違え 消耗品 仕入 売上原価 費用

Situation

りさ子先輩:
はじめ君、ちょっといいかな。

はじめ君 :
はい。(りさ子先輩がこういう笑顔の時は・・・)

りさ子先輩:昨年度と比べると仕入の額がかなり多いんだけど、どうしてかな?

はじめ君 :う~ん、今年度は売上が絶好調で・・・

りさ子先輩:だったら、私がわざわざここにくると思う?

はじめ君 :ですよね。はい、昨年度と比較して検証します!

(30分後)

はじめ君 : 先輩、仕入の詳細を比較すると昨年度は、文房具とかが仕入に入っていないようですね。

りさ子先輩: 文房具って・・・うちの会社は文房具売ってたかな?

はじめ君 : 文房具は売ってないですね。

りさ子先輩: (間違ってるくせに、自信満々に言うか・・・) じゃあ、なんで文房具の費用が仕入に入っているの?


はじめ君 : えっ!?文房具を買ったときはこういう仕訳じゃないんですか?

【ミス仕訳】 仕入 100 / 買掛金 100


りさ子先輩: うちが文房具の卸業者ならそれでもいいわよ。 ただ、うちで文房具は売っていないから、それではダメね。

はじめ君 : そうなんですか? 簿記のテキストにはそういうこと書いてなかったな~。

りさ子先輩: 確かにテキストにはその辺は詳しく書いてないわね。 1つだけいつも意識して欲しいのは、仕訳を切る際には何を買ったかではなく、 何のために買ったかが重要だということなの。

はじめ君 : 分かりました。何のために買ったかですね。 ということは、うちの会社にとって文房具は売り物じゃないので、仕入じゃなくて消耗品費ということですね