HOME > The仕訳 > お金 > 借入金返済(元金均等)

借入金返済(元金均等)

お金にまつわる仕訳⑩

【お題】6月15日引き落としの借入金返済がある。この場合の仕訳は?

コツ
借入金の元金は実際に借入した分の返済。利息は借入金の当月分に対するものであるため、元金と利息は別々の科目で処理をする。それが借入金返済(元金均等)のコツ!

【仕訳】 借入金 1,000 / 普通預金 1,110
  支払利息 110 /  

注:借入金の利息は先払いとなっているため、原則前払費用として処理します。今回は分かりやすくするために、支払利息として処理をしています。
TAG
お金 借入金 利息 前払費用 見越繰延 資産 負債

Situation

はじめ君 :
先輩、うわさを聞いたのですが・・・

りさ子先輩:
何?(何か嫌な予感がする。)

はじめ君 : 肉体派の韓国のアイドルグループ、3PMのファンって、本当ですか?

りさ子先輩: (やっぱり当った・・・)どこからそのうわさを聞いたの?

はじめ君 : あの先輩、僕はファンかどうかを聞いているのですが。

りさ子先輩: 私の質問に答えたら、教えてあげるわ。

はじめ君 : 本当ですか?この間用事があって、営業部に行ったら先輩の話をしていたので、 つい聞いてしまいました。


りさ子先輩: (営業部のあすかちゃんかしら?この間一緒にコンサートに行ったからなぁ~) この仕訳が出来たら教えてあげましょう。

はじめ君 : 先輩の質問に答えたのに・・・


りさ子先輩: それでは、ひかり銀行の6月15日の借入金返済の仕訳は?



はじめ君 : そんなの簡単ですよ!

【ミス仕訳】 借入金 1,110 / 普通預金 1,110



りさ子先輩: 残念、おしかったわ、はじめ君。利息の仕訳はどこにいっちゃったの?

はじめ君 : あっ!すみません。もう1回チャンスを下さい。

りさ子先輩: だめよ。チャンスは1回だけよ。