HOME > The仕訳 > お金 > 当座預金(残高照合)

当座預金(残高照合)

お金にまつわる仕訳⑤

【お題】当座預金から自動引落されていた電気代の仕訳がもれていた。この場合の仕訳は?

コツ
預金の帳簿残高が銀行残高と一致しない場合は、銀行残高調整表を作成して原因を究明する。今回の場合は、会社の処理ミスのため修正の必要あり。それが当座預金(残高照合)のコツ!

【仕訳】 水道光熱費 70 / 当座預金 70
TAG
お金 当座預金 照合 資産 現金

Situation

りさ子先輩:
はじめ君、どうしたの?めずらしく真剣に帳簿を眺めているけど・・・

はじめ君 :
ひどいじゃないですか。めずらしくなんて・・・僕はいつだって真剣に仕事してますよ。

りさ子先輩:ごめん、ごめん。冗談だってば。で、どうしたの?

はじめ君 :三星銀行の当座預金残高が銀行残高と一致していないので、調整表を作成して合わせていたんですよ。残高が合わない原因は、ちゃんと究明しなければいけませんからね。

りさ子先輩:それは、関心。関心。ところで、銀行残高と帳簿残高が一致しない原因として考えられることは?    

はじめ君 :銀行と会社の処理のタイミングのずれとか・・・自分の処理ミスってことも考えられますね。

りさ子先輩:そうね。はじめ君もだんだん経理マンらしくなってきたわね。

はじめ君 :先輩の日頃の指導のおかげですよ。

りさ子先輩:お世辞はいいから・・・ところで残高は合ったの?

はじめ君 :今、一生懸命合わせているんですよ。銀行の処理のタイミングと違っているものは全部調整表に入れてみたんですけど・・・あっ、この6月20日の電気代70円の仕訳が抜けていたんだ。



りさ子先輩:ちゃんと自分で間違いを見つけられたようね。

はじめ君 :電気代の仕訳を入れれば残高が合うので、僕の処理が正しいか見てもらってもいいですか?

りさ子先輩:いいわよ。でも、今日はもうすぐ終業の時間だから、明日にしましょ。

はじめ君 :はーい。では、明日お願いします。