年末調整特集
2017

サラリーマンの確定申告と言われる年末調整。

従業員の年末調整は手続きや書類も多く、手順も複雑。人事、給与担当者にとっては大きな仕事です。
エスエス会計の年末調整特集で、あなたの年末調整をシンプルに。

Pick Up!! 

年末調整とマイナンバー

STEP2 従業員とマイナンバー

従業員のマイナンバー収集のコツは棚卸し!!

従業員のマイナンバー収集は、従業員だけにとどまりません。
 
扶養家族がいる従業員は、本人のマイナンバーだけでなく、家族のマイナンバーも必要です。もし、扶養家族が年少扶養親族であっても、マイナンバーの収集が必要・・・。
 
「もれなく集められるか不安です・・・」
 
そういう声が聞こえて来るようです。そういう場合は、集めなくてはいけないマイナンバーの「棚卸し」を行いましょう。
 
マイナンバーの棚卸しをして、きちんとリストを作れば、マイナンバーの収集漏れはなくなりますね。

従業員のマイナンバーを集めよう!!いよいよ実践編。

棚卸ができたら、いよいよ従業員のマイナンバーを集めます。
昨年マイナンバーを提出してもらった従業員についても、通知書の紛失等により、マイナンバーの再発行を受けている可能性あります。
 
新入社員や扶養家族が増えた場合、マイナンバーの変更があった従業員について、マイナンバーを集めましょう。
 
①マイナンバー情報を持参してもらう日を決める。
②持参してもらうマイナンバー情報を周知する。
③いよいよ収集。
 
どのような手順で作業を行ったらいいでしょうか。
 
ある会社の人事部を例に、従業員のマイナンバーを収集する現場をのぞいてみましょう。

 Information

●本ホームページは、情報提供時点での公開された情報を元に作成しております。今後の制度変更等につきまして、順次更新して行く予定ですが、ご利用の際は最新情報をご確認の上、ご利用ください。

●本ホームページはエスエス会計が運営するホームページです。エスエス会計の顧客への情報提供を主な目的としておりますので、マイナンバー制度の全ての情報が掲載されているものではありません。必ず公式な情報をご確認の上ご利用ください。

●本ホームページの情報はプリントアウトした上で利用者の皆様の社内での情報提供にお役立てください。ただし、他のホームページ、印刷物への転載を行う場合は、必ずエスエス会計までご連絡ください。無断での転載転用は固くお断りします。

平成29年11月3日更新