年末調整特集
2017

サラリーマンの確定申告と言われる年末調整。

従業員の年末調整は手続きや書類も多く、手順も複雑。人事、給与担当者にとっては大きな仕事です。
エスエス会計の年末調整特集で、あなたの年末調整をシンプルに。

従業員の皆様へ

ここだけは押さえたい!年末調整のコツ

書類を制するものは年末調整を制す!これが年末調整のコツ!

 
年末調整は「サラリーマンの確定申告」と言われる大切な手続きです。
年末調整を行うことにより、あなたの一年間の所得税を計算し、毎月の給与で引きすぎた金額を還付し、足らない金額を徴収することになります。
 
年末調整は「申告書」を提出して初めて「控除」という税金の優遇措置を受けることができるのです。
 
難しいと思われる年末調整ですが、たくさんある年末調整書類。書類の意味を知ることこそがわかりやすい年末調整への第一歩です。
 
 

平成29年扶養控除等申告書・・・今年の年末調整を行うためのパスポート

今年の年末調整を行うために絶対に必要な書類がこれです。でも、実はこの書類、皆さんは既に記入したことがあります。
 
え?身に覚えがない?
 
いえいえ、実は去年の年末調整の時に、会社から配られ、既に提出してあるのです。ですので、去年記入したことに変更がない場合は、今年は提出する必要がありません。
 
でも平成29年1月1日から平成29年12月31日までの間に・・・
 
子どもが生まれた!
実家の父、母を扶養に入れることにした!
結婚をして妻を扶養に入れることにした!
離婚して寡婦(寡夫)になった!
引越しをして住所が変わった!
 
のように、平成29年1月1日から平成29年12月31日までに記載内容に変更があった場合は、追記や訂正をしないと、正しい還付金額、所得税金額の計算、または正しい源泉徴収票の作成ができないので、年末調整担当者に一声かけましょう!

注意しなければならないこと

♦この用紙は、2ヶ所以上から給与を受けている人は1ヶ所にしか提出できません。(どちらの職場に提出するかは、あなたが選択できます。)
 
♦控除対象配偶者及び扶養親族の年間所得の見積額欄は、最近税務署のチェックが厳しくなっておりますので、なるべく正確な金額を記入してください。(パート・アルバイト給与、内職賃金なども含みます。)
 
♦非居住者を扶養している場合には、扶養の実態を証明する書類の提示、提出が必要となります。該当する扶養親族がいる場合には、年末調整担当者に一声かけましょう!


添付書類

前職の源泉徴収票

平成29年中に転職してきた方は、前職の源泉徴収票を必ず平成29年分の扶養控除等申告書の裏面に添付してください。(退職時に会社から支給されていると思います。)
 
なお、前職の源泉徴収票を提出しないと、年末調整を受けることはできません。年末調整を行わない場合、税金の還付を受けるには、確定申告をご自身で行う必要があります。
 

各種学校等の証明書

勤労学生控除を適用する場合、各種学校に在籍する方は、学校が発行する証明書を添付する必要があります。(いわゆる高等学校、大学に在籍する方は、学校名、入学した日などを扶養控除等申告書に記載するだけで控除が受けられます。)

保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書・・・還付金が欲しい場合は必ず提出しよう!

この申告書は二つのパートから出来ています。
左半分は「保険料控除申告書」、右半分は「配偶者特別控除申告書」です。
 
 
 

保険料控除申告書

あなたは平成29年中に生命保険料、地震保険料を払いましたか?
家族またはあなたの国民年金保険料、国民健康保険料を払いましたか?
中小企業の経営者の皆様なら、中小企業共済等の掛金を払いましたか?
 
Yes!と答えたあなたは、この申告書を記入しましょう。それぞれの支払った保険料に応じて、控除金額が計算されます。
 

配偶者特別控除申告書

「うちの奥さん、パート収入が103万円を超えちゃったから、今年は配偶者控除は受けられないなぁ・・・」
と残念に思っている方・・・ちょっと待ってください。もしかしたら、配偶者特別控除が受けられるかも知れません。
 
この用紙の右側に記載されている「配偶者特別控除の早見表」に当てはめて、配偶者特別控除の控除額がある人は、配偶者特別控除が受けられます。
 
あきらめる前に、申告書の右側を確認してみましょう!
詳しくはスライドショー集「配偶者控除と配偶者特別控除」をご覧ください。


注意しなければならないこと

この用紙はあなたが自分で記入しましょう。この用紙に必要事項を記入し、提出することが保険料控除、配偶者特別控除を受けるための「申告手続き」です。提出がない場合は、控除を受けることができないので、注意しましょう!!
 

添付書類

控除証明書

保険料を支払った人は、10月頃になると、保険会社から「控除証明書」が届きます。控除を受けるためにこの書類を提出する人は、書類の裏面に控除証明書を添付しなければなりません。
 
無くしてしまった場合は、あきらめずに保険会社に再発行の依頼をしましょう。平成30年1月31日までに提出があれば、会社は年末調整をやりなおしてくれるはずです。
 
 
 

平成30年扶養控除等申告書・・・平成30年1月給与計算からおトクな税率で給与計算をするために!

平成30年扶養控除等申告書は、1月からの給与計算を正しく、おトクに行う為に必要な書類です。
 
では、この書類を提出しない場合、1月からのあなたの給与計算はどうなるでしょう?

★「乙欄」という高い税率で計算を行います。
★控除することができる扶養家族が不明な為、扶養控除を加味せずに計算するので、所得税が高くなる可能性があります。

 
・・・・・こうなってしまうのは、あまり歓迎できませんね。ですので、平成30年の扶養控除等申告書を正しく書いて提出するようにしたいものですね。


平成30年1月から配偶者控除が変わります。

年末調整時に提出する平成30年分扶養控除等申告書に記載する源泉控除対象配偶者は、次の要件を満たす人だけになります。あなたの配偶者が「源泉控除対象配偶者」に該当するかどうか、正確に判定しましょう。
 

<要件>
・あなたの合計所得が900万円以下であること
・配偶者の合計所得が85万円以下であること

 
合計所得の計算方法は、エスエス会計のスタッフブログで詳しく解説します。こちら
 

注意しなければならないこと

♦この用紙は、2ヶ所以上から給与を受けている人は1ヶ所にしか提出できません。(どちらの職場に提出するかは、あなたが選択できます。)
 
♦源泉控除対象配偶者及び扶養親族の年間所得の見積額欄は、なるべく正確な金額を記入してください。(パート・アルバイト給与、内職賃金なども含みます。)特に4月から就職する予定の子どもなど、年収が103万円を超えるかどうか、見積もって記入する必要があります。平成30年年末調整の時に「やっぱり扶養に入れられない!」という場合には、所得税が追加徴収となる場合がありますので、注意が必要です。
 

添付書類

各種学校等の証明書

勤労学生控除を適用する場合、各種学校に在籍する方は、学校が発行する証明書を添付する必要があります。(いわゆる高等学校、大学に在籍する方は、学校名、入学した日などを扶養控除等申告書に記載するだけで控除が受けられます。)
 
 
 

ここを押さえたい!年末調整の豆知識

年末調整は、「サラリーマンの確定申告」とも言われます。個人事業者の方なら、一年間の儲けと経費を国に申告する確定申告は、あたりまえの手続きですが、サラリーマンの場合は会社がそれを代行する訳です。
 
エスエス会計のスタッフブログ・The仕訳サイトから、年末調整担当者が知っておきたい豆知識をご紹介します。


LinkIconWhat's 年末調整
年末調整ってそもそも何?担当者の皆様でもスッキリ答えられる方は少ないのではないでしょうか。年末調整の概要について説明します。
 
LinkIcon復興特別所得税が平成25年から控除されています!
平成25年1月以降の給与から、復興特別所得税が控除されています。従業員の皆様源泉徴収票に記載される所得税にも復興特別所得税が合算されています。制度について、確認しておきましょう。
 
LinkIcon年末調整って本当に難しいの?
エスエス会計スタッフの家族にも、「年末調整って難しい!」と感じている人がいます。でも、本当に難しいのでしょうか?ちょっと聞いてみましょう。

ここで紹介するブログは、平成25年度年末調整の際にエスエス会計が作成したものです。一部平成29年度の年末調整と制度変更により変わっている場合がございます。ご了承ください。

年末調整FAQ

ここだけは押さえたい!年末調整「よくある質問」

A.証明書が無い場合は控除は受けられません。

 
一般の生命保険料控除については、年間の支払額が9,000 円を超えるもの、個人年金保険料、地震保険料、国民年金保険料については金額にかかわらず全てのものについて証明書が必要です。提出が無い場合は各種保険料控除は受けられません。
ただし、翌年1 月末日までに提出することを条件に年末調整で控除を受ける事ができますので、その旨人事担当者へお知らせください。また、速やかに保険会社より控除証明書を再発行してもらってください。

A.捺印は必ずおこなうようにしてください。

 
捺印は本人確認と申告書が正しいものであることを証明する為に必ず必要です。捺印は必ず行ってください。(拇印、サインでは受け付けることはできません。)

A.いいえ、受けることはできません。

 
保険料控除を受ける事ができる保険料は、契約者が本人または扶養者のものだけです。社会保険料控除についても同様です。

A.扶養控除等申告書を会社に提出した人は、必ず年末調整を行うことになります。

 
「扶養控除等申告書」を提出している人に関しては例外なく年末調整を行わなくてはなりません。医療費控除や1年目の住宅取得控除を受けるために確定申告を行なう場合でも、年末調整を行います。年末調整後の源泉徴収票をもって確定申告を行ないます。
(ただし、主たる給与の収入金額が2,000 万円を超える場合など年末調整を行えない場合もあります。)

A.給与所得者の住宅取得等控除申告書を提出してください。

 
「給与所得者の住宅取得等控除申告書」に必要事項をご自身にてご記入の上、「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を添えてご提出下さい。
また、住宅借入金等特別控除額が所得税から引ききれなかった場合、住民税から控除を受けられることがありますので、お住まいの市区町村にお尋ね下さい。

平成29年中に住宅を取得した人は、確定申告の手続きにより控除を受けることができますので、年末調整で控除は行いません。

本サイトをご利用にあたって(※必ずお読みください。)
エスエス会計のウェブサイトは、次の事項を承諾の上、ご利用ください。
・エスエス会計が本サイト及びブログ上で提供する情報の著作権はすべてエスエス会計に帰属します。
・エスエス会計が本サイト及びブログ上で提供する情報のご利用は商用、個人ともに自由ですが、コンテンツは標準的な作業を想定しているため、利用する方の事情と合わない部分があることをご了承ください。
・エスエス会計が本サイト及びブログ上で提供する情報を利用した際に生じた損害は、全て利用する方の責任となります。
・エスエス会計が本サイト及びブログ上で提供する情報は、無断で他のホームページに転載することを禁止します。
・エスエス会計が本サイト及びブログ上で提供する情報は、プリントアウトして個人間、社内で配布、利用することは自由です。
・本サイトに掲載されている情報は、初回掲載時の法令、会計基準等に準拠しております。税制改正等を反映していないものもありますので、コンテンツご利用時点の各種制度と照合の上、ご利用ください。